水漏れの水道修理は早めかつ確実にすること

一人暮らしをされている方で、配管や機器の水漏れが生じた際には、早めの水道修理が必要です。放置することで、水道代が掛かるだけでなく、建物全体に影響を及ぼします。しかし、間違った処置をしてしまうと被害が大きくなりかねません。

■水漏れの水道修理が緊急時でも出来るようにする

水漏れは生活場面で常に起こりうると捉えることが必要です。業者を呼ぶとなっても、短時間で来れない場合もあります。水漏れグッズを予め用意しておくと、水道修理が必要な場合も慌てる心配が減ります。工具類はスパナやドライバーなどがあると良いです。たとえ自分で修理することが難しくても、水道栓のバルブを締めてしまうことが出来ると、被害を抑えられます。
配管からの弱い水漏れでは、防水補修テープを使うことで一時的に症状を抑えられます。巻き付けるだけで良いので簡単です。特に水に強いタイプのものだと、高い耐久性をもたらします。水回りのシンクや浴槽のひび割れなどには、防水パテが良いです。割れている所にパテを埋めて乾燥させることで、補修が出来ます。各種ホームセンターで用意が可能で費用も高額ではありません。ただし症状が現れている時には、部品が老朽化していると捉えて下さい。

■水漏れをしても水道修理を放置してはいけません

水漏れを放置してしまうことで、機器の使用だけでなく建物全体にも影響を及ぼします。壁の内側や床下で長期間にわたって水漏れに気付かずカビが表れている場合は、衛生面でも悪い影響を与えます。建物はもちろん、洋服や家具など生活用品にも影響を与えます。エアコンを普段から使用している所では、効き具合が悪くなり光熱費高騰にもなります。ダニや臭いが発生することで、アレルギーを抱えている方には生活することで身体への影響を与えます。特に梅雨など湿気の多い時期では、カビなどの進行状況が早いです。また、天井からの水漏れに伴って、家電製品の故障や漏電にも繋がりかねません。
地面の中に水道管やパイプが破裂したりすることで、地面全体が凹むこともあります。空洞が大きくなることで、土が落ち込んでくるため地盤沈下を引き起こします。たとえ小さくても気になる症状が出た場合は、早急に水道修理業者に相談することが必要です。

■まとめ
水漏れを放置してしまうと、生活にも大きな影響を与えます。日頃から慌てないために、水道修理が出来る道具や知識を揃えておくと安心です。業者を呼ばないなど放置してしまうと時間が経てば被害が大きくなるばかりです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ